辛いものを食べたいあなたが潤う方法

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

◆辛いものを食べたいあなたが潤う方法◆

 

疲れている時や
弱っているときに
なんだか無性に辛いものが食べたい!

 

 

と、言う時はありませんか?

 

 

【辛いものが食べたい】
というのも、
カラダの中からのサインよ!

 

 

辛いものを食べたい時は◯が弱っているサイン

 

 

辛いものが食べたいときは
お肌のうるおいや
免疫力に関わる

 

 

【肺(はい)】が
弱っているとき。

 

 

つまり、
お肌を潤す力が弱って乾燥していたり
免疫力も落ちがちになっているといいうこと。

 

 

そんな時は
アレルギーになったり
風邪を引きやすかったりするわ。

 

 

 

それだけでなく、
お肌の乾燥
敏感肌

鼻水
便秘
などになることも(><)

 

 

 

肺を元気にする食べ物

 

 

【肺(はい)】を
元気にするために必要な辛いものは

 

激辛ラーメンや
激辛カレーではなく

 

 

大根や生姜よ。

 

 

 

 

ただね、
今まさにお肌が乾燥がひどいの!
お肌がかゆい!
アレルギーがツライ!

 

 

という時は
辛いものよりも
白い食べ物の方がよい場合も。

 

 

レンコン、ゆりね
白キクラゲ、白菜

 

 

などで潤してあげるとよいわよ^^

 

 

まとめとして

 

 

まとめると、
辛いものを食べたい時で
元気になりたい!
免疫力をあげたいときは
大根、生姜

 

 

乾燥している
アレルギーがツライ時は
白いものね。

 

 

騙されたと思って試してみてね!
(騙してないけど(^_-))

 

 

最後までお読みくださった皆さまへ
愛と感謝をこめて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

Follow me!