甘いものの止め方〜くよくよ悩むタイプ〜

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

今日は
うるおい漢方コンシェルジュ養成講座の
受講生さんとの個別セッションでした。

 

(見て見て!受講生さんの頬にツヤ玉があるの♫)

 

うるおい漢方コンシェルジュ養成講座の
受講生さんとは、
こうして月一回個別セッションをして
うるおい美肌に磨きをかけていただいております。

 

 

今日は、
カッサの効果的な使い方や

 

これから「うるおい漢方のお茶会」や
「ベーシック講座」を開催するために
今からどんなことをするとよいのか

 

というご質問にお答えしました。

 

これから益々美しくなられて
活躍されるのが楽しみだわ〜♡

 

 

さて、今日の本題です^^

◆甘いもの止め方〜くよくよ悩むタイプ〜◆

 

 

前回から、
あなたの肌ツヤを奪う
甘いものの止め方をお届けしています。

 

 

前回はストレス・イライラタイプについて
でしたね。
(前回の記事はこちら▼)
https://uruoi-elegance.com/?p=825

 

 

 

今日は
くよくよ悩みやすくて
ついつい甘いものを食べちゃう
あなたの

 

 

甘いもの手放し方について
お話しますね^^

 

 

何を隠そう
私もこのタイプだったのよ〜

 

 

以前にも書いたけど、
毎日、毎日

 

 

チョコレート菓子を
2箱食べていたのーー!!!

 

 

(やだ♡
大きい声で言うことじゃなかったわ)

 

 

☑️何かとクヨクヨ悩んじゃう

☑️お肌が黄色っぽい

☑️胃があまり強くない

☑️よく噛まないで食べる

☑️サプリメントが効かない

☑️唇や口元が荒れやすい

 

 

こちらの項目に当てはまるあなたは
以前のワタシと同じ♡

 

 

 

(え?嬉しくない?(゚∀゚))

 

 

 

五臓の「脾(ひ)」が弱っているタイプよ〜。
「脾(ひ)」が弱っているから
甘いものを欲しているの。

 

 

 

「脾」は甘いもので元気になるのだけど、
白砂糖のスイーツではなく、

 

お芋や栗、かぼちゃなどの
天然の甘いもので整うわよ。

 

あと、玄米もいいわね。

 

 

このタイプは胃があまり強くない
ことが多いので、
よーく噛んで食べるようにしてくださいね。

 

 

毎回30回噛むのは難しいときは
最初の一回だけでも
30回噛むようにすると良いわよ^^

 

 

胃が弱くて、
お芋やカボチャ、玄米が
重たく感じる方は

 

 

お飲み物にシナモンを入れるのも
オススメよ。

 

脾を整えて、
甘いもの欲を手放してくださいね。

 

***************

 

「カラダの内側から
極上美白を手にれる!
春のうるおい漢方体験お茶会」を
開催します♪

 

 

 

4月23日(火)  銀座  満席

4月25日(木)  上野  残り1名

4月29日(月・祝)飯田橋 残り1名

5月7日   (火)       上野  満席

 

 

 

いずれも

10:30〜12:30

お茶会の詳細はこちら▼
https://uruoi-elegance.com/?p=773

 

 

お目にかかれることを
楽しみにしておりますね^^

 

 

************

 

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!