爪に線が入る理由

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

皆さんは
ネイルやジェルネイルをされますか?
それとも自爪派ですか?

 

 

手や爪は人からよく見られますし
何より自分の目によくつく場所。

 

 

ジェルネイルでも自爪でも
キレイにしておくと
気持ちもなんだかウキウキするわよね^^

 

 

私は、訳あって自爪派。
(季節感のあるデザインの
ジェルネイルに憧れはあります^^)

 

 

 

なぜ自爪のままかというと
爪にもカラダの中からのサインが出るからよ。

 

 

 

爪が乾燥してる?
縦に線が入っている?
横に線が入っている?
割れやすい?
爪の色が悪い?

 

 

 

そんな爪の変化からも
今のあなたのカラダの中のバランス、
今のあなたが何を食べたら元気でキレイになれるか?

 

 

が分かるのよ^^

 

 

 

カラダって凄いわよね。
あなたの爪も、肌も髪も
頭も筋肉も心も

 

 

 

ちゃーんと
毎日サインを出して

 

 

「今、◯が足りないよ!△を食べてね!」て
教えてくれているの。
カラダからのサインが読み取れるようになったら
もうキレイになること間違いなしよね。

 

 

 

今日は、
爪に線が入っているときは
どんなサインなのか?
をお伝えしたいと思います。

 

 

 

縦の線と横の線ね。

 

 

まずは縦の線から
縦の線はお肌の「シワ」といっしょなの。

 

 

爪はタンパク質の塊ですから
タンパク質を取ればいいんでしょ?
と思われがちですが

 

シワですから、
漢方で考えると補うべきは「血(けつ)」

 

 

お肉でしたら鶏肉よりも赤身のお肉
お魚も白身ではなく赤身

お肉お魚の他には
ニンジン、黒きくらげ、うずらの卵など

 

 

 

 

横の線は
栄養不足によって入るのよ。
貧血や過労、病気などね。

 

爪は1ヶ月に3、4㎜伸びるので
根元から何㎜のところに線があるかで
いつ栄養不足だったのかがわかります。

 

 

 

ネイルオイルで潤いを守るもの大切^^

ですが、爪も食べたものでできています。
爪の栄養になるものを食べてあげくださいね!

 

 

カラダの中から潤う情報を
無料のメルマガでお届けしています▼

 

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

 

Follow me!