敵は紫外線だけではなかった!美白を邪魔するもの

 

こんにちは!

女性のお肌をうるおす【うるおい漢方の専門家】御子柴 詩織です。

敵は紫外線だけではなかった!美白を邪魔するもの

 

お肌の「シミ」や「くすみ」など肌老化の外的要因の80%は【紫外線】ということは、ご存知の方が多いかもしれませんね。

 

 

紫外線の中でも紫外線A派はお肌の奥まで届き活性酸素を発生させます。
そしてお肌にダメージを与えます。
その紫外線A波は4月〜9月に高くなるので、真夏だけでなく春から秋にかけて紫外線対策が必要ですね。

 

 

肌の奥の層までダメージを与えるということは、、、
紫外線は日焼けやシミの元になるだけでなく乾燥やシワ、たるみ、毛穴の開きや黒ずみくすみなど、様々な肌トラブルに直結するということよ〜(ToT)

 

 

 

もしあなたが美白肌は目指していなくて、健康的な小麦肌になりたい方であっても、お肌に透明感が欲しいのであれば
紫外線対策は必須といえます。

 

 

紫外線以外の敵とは?

 

さらに最近は美白を邪魔するものは紫外線だけではなくなっています。

 

ブルーライトや
PM2.5などの大気汚染、過剰なストレスなどです。

ブルーライトや大気汚染、ストレスなども、カラダの中に活性酸素を発生させることが分かっています。

 

活性酸素とはそもそも何なの?

 

活性酸素とは、酸化力の強い酸素のことで、ウイルスなどからカラダを守るために存在しているわ。
本来カラダを守る働きをしているのよ。
ただ、紫外線、ブルーライト、大気汚染、ストレスなどに触れる機会が多すぎると活性酸素が大量に発生して、私たちの大切な細胞まで攻撃してしまうのよね。

 

その活性酸素がお肌を攻撃してしまうと、お肌の中で炎症を起こしメラニンが発生します。
そのメラニンが蓄積すると「シミ」になるというわけです。

 

 

 

紫外線をはじめとする肌トラブルの原因からお肌を守るには?

 

  • 外側から化粧品で守ることと
  • カラダの内側から強いお肌になること

 

どちらも大切よね。
UVカットをすることは必須ですし、抗酸化作用のあるスキンケアを使うことも大切です。

 

 

また、乾燥したお肌はお肌に隙間が空いたような状態で、外的刺激を受けやすくなるわ。
ですので明るくくすみのない、透明感あふれるお肌を手にいれるには夏が来る前の【今】から“正しい”内側からのケアをしておくことが大切なのよー(^_−)−☆

 

 

カラダの中から美白を作るには?

 

 

6月に開催する「カラダの内側から極上美白を手にいれるうるおい漢方体験お茶会」では、

 

  • 紫外線など外的刺激の影響を受けにくいお肌をつくるうるおい漢方の情報(食事、ライフスタイル)
  • 日焼け止めの選び方日焼け止めの塗り方などの外側からのお肌の守り方をお伝えしますね。

 

 

 

カラダの内側から外側から日焼けしにくい明るくうるおったお肌をつくれる機会はこちらっ!

 

「カラダの内側から極上美白を手にれる!うるおい漢方体験お茶会」

 

こちらのお茶会で、カラダの内側から明るく潤ったお肌を手にいれてくださいね♡

 

【日程】

 

6月14日(金)上野

6月16日(日)日本橋

6月18日(火)上野

6月21日(金)秋葉原

 

いずれも
10:30〜12:30

 

【参加費】

5400円(税込)

(2回目以降の方は税込3240円です^^)

 

 

【募集開始】
5月26日(日)

 

 

少人数で開催しますので、スケジュールに入れて募集開始をお待ちいただけますと嬉しいです。

 

************

 

お肌がうるおう情報を毎日お届け!

素肌をジュエリーに変える
うるおい漢方8日間メール講座はこちらから
ご登録いただけます▼

https://uruoi-elegance.com/mm_book/wp0523

 

************

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて。

 

 

御子柴詩織
御子柴
とにかくうるおいよ〜うるおい♡

御子柴詩織

 

 

 

 

Follow me!