秋の【花粉症】【肌荒れ】インナーケア

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

◆秋の花粉症、肌荒れ対策インナーケア◆

 

雑誌【美的】11月号の185ページ
「秋肌の困った!絵本」に
秋のお肌にオススメも美容成分や
スキンケア方法が載っていましたので

 

 

うるおい漢方的に紐解いて
さらにスキンケアの効果を高める
インナーケアをご紹介したいと思います。

 

美的11月号によると
秋の困った!お肌のお悩みは6つ

 

1、カサカサ、ムズムズ
もしかして花粉症?

2、夏の日焼けがまだ残ってる?

3、何を塗っても乾燥が止まりません!

4、肌がゴワゴワ、化粧ノリも悪い

5、最近、シワが目立ちます

6、顔にいきいき感がない

 

 

今日は1つ目の
「カサカサ、ムズムズもしかして花粉症?」

 

2つ目の
「夏の日焼けがまだ残ってる?」

 

についてお届けします^^

 

「カサカサ、ムズムズもしかして花粉症?」

 

秋口はお肌の赤みが気になったり
かゆみ、ヒリつきを感じるなど
デリケートになりがちな季節。

 

雑誌美的にも
その原因は「乾燥によるバリア機能の低下」
と書いてあります。

 

(バリア機能をを高めるコスメが
美的11月号188ページに載っているからチェック!)

 

 

うるおい漢方的に考えても
秋はお肌が乾燥するし、
お肌を守る力が低くなる季節よ〜

 

 

なぜなら五臓の【肺】が弱まるから。

 

今はお肌の赤み、かゆみ、敏感を
感じていなくても

 

 

✔️最近ムズムズ、花粉症かも?
✔️咳が出始めた
✔️秋口からお肌の乾燥を感じる
✔️気持ちが落ち込みがち
✔️秋になってから体調がすぐれない

 

 

そんなあなたは
【肺】が弱っている可能性大だわ!

 

 

 

【肺】をうるおすには
白い食べ物
適度な辛い食べ物

 

 

そして「悲しい」感情を手放すことが
大切よ。

 

 

不思議かもしれないけど、
感情と内臓としてお肌はつながっているの。

 

 

感情のお話は長くなるので
コンシェルジュ講座で詳しくお話しています^^

 

 

「夏の日焼けがまだ残ってる?」

 

 

2つめ、
「夏の日焼けがまだ残ってる?」という方が
先ずすることは

 

 

血のめぐりを良くすることね。
血もめぐりを良くすると
老廃物が流れてくれやすく

 

 

日焼け後お肌に透明感が戻りやすくなるわ。
食べ物でしたら、ニラ、ネギ、ニンニク、青魚は
オススメよ♡

 

 

お試しあれ^^

 

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡

Follow me!