何を塗っても【肌が乾燥する】ときの【インナーケア】

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

雑誌【美的】11月号の185ページ
「秋肌の困った!絵本」に
秋のお肌にオススメも美容成分や
スキンケア方法が載っていましたので

 

 

うるおい漢方的に紐解いて
さらにスキンケアの効果を高める
インナーケアをご紹介したいと思います。

 

 

美的11月号によると
秋の困った!お肌のお悩みは6つは、

 

 

1、カサカサ、ムズムズ
もしかして花粉症?

2、夏の日焼けがまだ残ってる?

3、何を塗っても乾燥が止まりません!

4、肌がゴワゴワ、化粧ノリも悪い

5、最近、シワが目立ちます

6、顔にいきいき感がない

 

 

前回は
「カサカサ、ムズムズもしかして花粉症?」
「夏の日焼けがまだ残ってる?」

 

 

についてお届けしましたね^^
前回の記事はこちら▼
https://uruoi-elegance.com/?p=1414

 

 

今日は3つ目
何を塗っても乾燥が止まりません!

4つ目の
肌がゴワゴワ、化粧ノリも悪い

 

 

というお悩みについてよ!

 

 

美的11月号には、
何を塗っても乾燥がとまらない
そんなあなたにオススメの
ブースターや
(化粧水の前に使う導入美容液)

 

 

クレンジング洗顔などの
アイテムが紹介されていました。

 

 

そうね、
秋冬は空気が乾燥するので
一つ美容液などのアイテムを増やすのも手。

 

 

ですが、
何を塗っても乾燥するのであれば
スキンケアの効果を発揮させるために
インナーケアも必要ね。

 

 

何を塗っても乾燥が止まらないのは
気血水(カラダの内側のバランス)で
考えると、

 

1、気不足でターンオーバーが乱れ
うるおい成分がつくれていない。

 

2、うるおいの源、血が足りないので
化粧品保湿しても肌の奥が潤わない。

 

3、うるおいをサポートする水が足りない。

 

これらの3つが考えれるわ。

 

 

お肌がゴワゴワするのは、
1、気が不足して代謝が遅れ
古い角質が残っている。

 

2、血が不足してお肌が乾燥し
お肌の守ろうとする働きで
角質が溜まっている。

 

3、水が不足し、血不足の時と同様に
角質が溜まっている。

 

 

お肌の乾燥もゴワつきも
気血水のバランスを整えてあげると
一気に解決するわ♡

 

 

うるおい漢方の受講生さんたちは
自分のカラダのバランスがわかるから、

 

どんな対策をしたら肌が綺麗になるか
知っているのよ^^
すごいでしょ?

 

 

あなたの
今のカラダの内側のバランスは
お会いしないとわかりませんが

 

 

1つオススメできる
「気血水を整える」簡単な方法があるわ!

 

 

簡単すぎて、
腰を抜かしちゃうかも( ^ω^ )

 

 

それはね、

 

 

23時までに寝ること!
23時ごろ〜5時ごろまで
熟睡できていると

 

 

気が増えやすいわ。

 

 

気は全ての源。

 

 

食べたものを気血水に変えたり
気血水を全身に巡らせるのは
気の働き。

 

 

この時間に寝ることで
気を養って
代謝を高め
自らうるおいを作れるように
なりましょう♡

 

 

そうは言っても
よく眠れないの。
睡眠の質が悪いの。

 

という方は別のところに
問題アリね。

 

そのことは、
また別の機会にお話しますね。

 

 

 

次回は、

5つ目
「最近、シワが目立ちます」

6つ目
「顔にいきいき感がない」

 

についてお届けします^^

 

【募集開始】秋のうるおい漢方体験会

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝を込めて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

 

Follow me!