秋はなぜお肌が【砂漠化】するのか

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

 

◆秋はなぜお肌が【砂漠化】するのか◆

 

私、以前に美容部員をしていたのだけど
「お肌が急に乾燥してきた」
「肌のたるみが気になる」
「肌がくすみ始めた」
と、いう悩みが

 

ぐーっんと
増える季節があるのだけど
いつだと思いますか?

 

 

そう!

 

 

【秋】なのよ!!!
秋は、
お肌の乾燥、たるみ、くすみだけでなく、
髪のパサつき、抜け毛も増えるのだけど
それだけ
ひと夏過ごしたカラダやお肌は

 

 

疲れている
ということ。

 

 

それもそうよね。
強い紫外線
暑さによるストレス
冷房による冷え
大量にかく汗
睡眠不足
・・・

 

 

考えてみれば
夏って過酷な環境よね・・・(つД`)ノ

 

 

 

夏の間は高い湿度や汗で
潤っているのかな?
と感じていても

 

過酷な環境を過ごしていたお肌の
ターンオーバーは乱れがちに。

 

お肌はターンオーバーの過程でお肌の潤いをつくりますので
ターンオーバーが乱れると

 

お肌の細胞と細胞の間が
スカスカになってしまうわ!!!

 

細胞の隙間がスカスカということは
バリア力が低下して
お肌の水分を保つことができないので
まるでフタをしていないような状態よね。

 

 

そのまま、秋が深まり空気が乾燥しはじめると
空気にお肌の潤いが奪われ
一気に砂漠のような乾燥肌に。

 

 

砂漠肌になってから
「しっとりした化粧水に変えなきゃ!」と
思っても手遅れのことが(T_T)
手遅れになる前に!

 

 

秋にラクしてうるおう小冊子作成中♡
何でうるおすのかは次回お知らせしますね!

 

 

最後までお読みくださった皆さまへ
愛と感謝をこめて

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

Follow me!