なぜ、歳をとると鼻の下が伸びるのか

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

◆なぜ、歳をとると鼻の下が伸びるのか◆

 

息子とのデートで
びろびろ伸びたアラフォー母ちゃんの鼻の下は
戻りそうにありませんが・・・笑

 

本日は、その鼻の下ではなく
本当の鼻の下のお話しです。

 

 

昔の写真と今の顔を比べて
「顔が長くなった???」

 

 

ということはないかしら?

 

 

実はこれ、
「表情筋の衰え」が1つの要因なの。

 

 

 

 

「表情筋の衰え」によって
鼻の下のお肌が伸びてしまうと

 

鼻の下が長くなり間伸びした印象に(><)

 

 

では、
どうしたら鼻の下の伸びを予防できるかというと

 

 

 

 

1、歯を見せてニコッ!と笑う。

 

これだけで鼻の下を鍛えることができるわ。
しかも運気までアップ(するはず♡)

 

 

2、リラックスする時間をつくる

表情筋などの筋肉に関わるのは
「肝(かん)」

 

緊張したり、ストレスが多かったりすると
肝の働きが乱れて
筋肉はガチガチに。
表情も堅くなりがちに。

 

 

最近頑張りすぎなんじゃない?

 

ご自分の気持ちが緩むものを見つけましょうね。

 

 

スイーツは気持ちを緩ませますが
細胞まで緩んで風邪を引きやすくなるので
できればスイーツ以外でね。

 

 

肝を整える食べ物の一つは
香りの良い食べ物よ〜

 

 

柑橘系フルーツ、セロリ、三つ葉、
春菊、ミント、パクチー、パセリ、ミント
お好みのハーブティー

 

など^^

 

 

今日からできそうね!

 

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

 

Follow me!