肝斑は諦めるしかないの?

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

◆肝斑はあきらめるしかないの?◆

 

シミのタイプは大きく分けて4つ。

老人性色素斑
そばかす
炎症後色素沈着
肝斑

 

それぞれ原因が違いますので
対策も異なります。

 

美白化粧品が有効なもの、
美白化粧品の効果が出にくいもの、

レーザーをしてもよいもの、
レーザーをしてはいけないもの、など

 

 

それぞれ対策が違ってきますので
まずは、どんなシミなのか知ることが大事ですね^^

 

 

レーザーNGのシミについては
明日12:30〜Facebookライブでお話します♫
(10分程度、短めです)
こちらにイイネいただけますと
無料でご覧いただけます↓↓↓
https://www.facebook.com/御子柴詩織うるおい漢方-112157720249569/

 

 

 

さて、

今日は肝斑(かんぱん)についてです。

肝斑は左右対称にできるのが特徴で
紫外線による影響や
女性ホルモンのバランスが崩れたときに
できやすいと言われます。

 

 

肝斑という名前ですが
肝臓は関係ない、と言われます。

 

 

ですが…
実は…

 

漢方的には関係、大有りです!

 

 

シミは
紫外線、摩擦などの影響もありますが
カラダの中の問題です。

 

 

もしも、
レーザーで取っても、
美白化粧品で薄くなっても、
カラダの中が整っていないと
また出てきますよ(>_<)

 

 

 

逆に言えば
カラダの中を整えてあげればよいのです。

 

 

 

どうすれば良いかというと、
血の質を良くすること
血の巡りを良くすること

 

 

そして、
肝斑に関しては
肝と腎を元気にしてあげることが
大切になってきます。

 

 

【日程追加しました!】

うるおい漢方ベーシック講座
美を加速させるセルフケア講座

8月9日(日)、8月23日(日)  満席
8月17日(月)、8月31日(月)  満席

8月20日(木)、8月27日(木)  満席

【追加日程】
8月16日(日)、8月30日(日) 残2

詳細はこちら▼
https://uruoi-elegance.com/?p=1606

 

最後までお読みいただき
いつもありがとうございます^^

 

 

御子柴詩織

 

Follow me!