シミのタイプは4タイプ!レーザーNGのシミ

 

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

シミのタイプは4タイプ!レーザーNGのシミ

 

紫外線が強くなってきて
『あらやだ!こんなところに・・・涙』
気になってくるのか

 

 

 

 

「シミ」(;o;)

 

 

 

 

ある調査によると
シミが目立つと
実年齢よりも6歳年上に見えてしまう
といわれます。

 

 

 

 

老けて見えてしまうなんて
イヤ!!ですよね。

 

 

 

 

 

女性でしたら
少しでも若く
キレイでいたいもの

 

 

 

 

 

キレイでいるために
日差しの強い春夏は
美白スキンケアを使う方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

『レーザーで消したいな』

と、思っている方もいらっしゃるかも
しれませんね。

 

 

 

 

 

実は「シミ」には
4種類あって、

 

 

 

 

 

美白化粧品を使うとよいもの
美白化粧品がほとんど効かないもの
レーザーをしてはいけないものがあります。

 

 

 

4種類とは、
●老人性色素斑

●雀卵斑(そばかす)

●炎症後色素沈着

●肝斑

のことよん

 

 

 

 

 

老人性色素斑は紫外線や老化によるシミ。
初期であれば美白化粧品が効果的。

 

 

 

そばかすは遺伝的要素が大きいから
美白ケアがあまり効かないといわれます。

 

 

 

 

炎症後色素斑は原則としてレーザーがNG
(ニキビ跡・虫さされ・傷跡が残ったもの)

 

 

 

肝斑は美白化粧品で薄くなることもあると
言われます。

 

 

 

 

どのタイプのシミかによって
スキンケア方法やオススメの化粧品成分が
変わってきますが、

 

 

 

 

実は、
漢方で考えると
とても簡単で
シミに関わるのは、

 

 

 

 

気血水の「血(けつ)」。

 

 

 

 

「血」が不足していても
日焼けしやすいし

 

 

 

「血」が巡っていなくても
シミができやすい

 

 

血がたっぷりとあって
しっかりをカラダの中を巡っていることが
透明感のあるお肌をつくります。

 

 

もし、レーザーでシミを消しても
カラダの中が整っていないと
またシミが浮き出てくることがあります。

 

 

なにせ、
「シミ」はカラダの中からのサインですから^^

 

 

シミに限らず、
お肌の乾燥、シワ、くすみ、ニキビ
ほうれい線、たるみ、むくみ、など

お肌に出てくるお悩みは
カラダの中からのサイン♡

 

サインを見つけて
「あら、あら、今日はこれが足りないのね!」と
日々の食事や生活の中で整えていくだけで
お肌がうるおっていきますよ^^

 

 

 

その方法は、
うるおい漢方講座で身につけていただくことができます。
(体験会では講座のエッセンスをお伝えいたします)

 

 

うるおい漢方体験会
(オンライン開催)



5月13日(水) 残1
5月17日(日) 残2

10:30〜12:30

参加費は
5500円(税込)です。

詳細はこちら▼
https://uruoi-elegance.com/?p=967

ご感想くださった方に
うるおい美漢茶プレゼントしています。

 

 

 

最後までお読みくださった皆様
いつもありがとうございます。

 

 

では、また明日♡

 

御子柴詩織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!