特別なスキンケアは要らないわ。うるおい美肌になるための2つの極意とは

こんにちは!

女性のお肌をうるおす
うるおい漢方の専門家
御子柴 詩織です。

 

 

◆特別なスキンケアは要らないわ。うるおい美肌になるための2つの極意とは◆

 

 

前回は、
お肌を潤すための2つの極意を
お伝えしたわね。

1つ目は
自分のカラダの内側(気血水)のバランスに
合った食事をすること。

 

2つ目は
自分のカラダの内側(気血水)のバランスに
合った洗顔方法をすること。

 

 

今日は1つ目の食事について
お伝えするわね。

 

 

モチロン
カップラーメンや菓子パンを
毎日食べているよりは

 

 

ご飯にお味噌汁
焼き魚に煮物を食べているほうが

 

お肌がキレイになるのは
間違いないわよね。

 

バランスは大事よ〜

 

 

ただね、
うるおい美肌になるためには
それだけじゃダメなの。

 

 

例えば、
『玄米が美肌に良いって聞いたけど、
玄米を食べるとお腹がはるの。』

 

とか、

 

『白湯を飲むとお肌が潤ったり
便秘にイイって聞いたけど変化なし!』

 

とか。

 

 

 

お肌にイイって聞いて試したけど
実感できないってことないかしら?

 

 

 

玄米や白湯がカラダに良いことは
確かよ。

 

 

 

だけど、
大切なのは「今」の
あなたのカラダの内側(気血水)の
バランスに合っているかどうかよーーー!

 

 

 

上の例でいうと、
玄米は「気」を補えるから
元気が出るしお肌のハリ艶アップには
もってこいの食材よ。

 

 

ただ、
「気めぐり」が悪くなっているまま
玄米を食べると
お腹がはることがあるから

 

 

気めぐりが悪いなら
玄米の前に気めぐりを良くする食材を
食べることが潤い美肌になるために大切よ〜

 

 

あと、
白湯は効果的に「水(すい)」を
補えるから、
水の不足によるお肌の乾燥や
水の不足による便秘にはオススメよ。

 

 

だけどね、
気不足や血不足など
他の原因で乾燥肌や便秘に悩んでいる場合は
白湯を飲んでも実感できないわ〜

 

 

このようにね、
まずはご自分の
カラダの内側(気血水)のバランスを知って

 

 

その気血水に合わせた食事を摂るようにすると
お肌はドンドン潤っていくというワケ♡

 

 

『えー!?
自分のカラダの内側(気血水)に合わせた
食事ってどうすればわかるの?』

 

 

『食事でお肌を潤す方法を知りたーい!』

 

 

そう思われた方は、
「洗って美人!元美容部員の
うるおい漢方マイスターが教える
洗顔レッスン&お茶会」
いらしてくださいね♪

 

日程は
2月25日(月)

2月27日 (水)

3月3日(日)

 

いずれも
10:30〜13:00

 

場所は都内(上野または銀座)のサロン

 

募集開始は2月8日からよ〜(^o^)

 

 

最後までお読みくださったみなさまへ
愛と感謝をこめて

 

 

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織

 

「((mail_phrases_1))

 

 

 

 

 

Follow me!