こんにちは。
女性のお肌をうるおす、うるおい漢方の専門家・御子柴詩織です。

◆冷えって色々なタイプがあるんです。◆

これからの時期、悩まされる女性が多い「冷え」
冷え性、冷え性というけれど、一口に「冷え」と言っても色々なタイプや原因があることはご存知でしょうか?

もくじ

気血水で紐とく「冷え」は5タイプ

  • 熱を作り出す力がない
  • ストレス
  • 栄養不足
  • 血巡りが悪い
  • 水の巡りが悪い

ざっと挙げるだけでもこれだけあります。

上記の5つは漢方でいうカラダの内側のうるおい成分「気・血・水(き・けつ・すい)」から紐といた冷えタイプです。

例えば「熱を作り出す力がない冷え」タイプの人が腹巻や靴下を履いて外側から温めてもなかなか温まりませんし、湯船にじっくり浸かってもお風呂からあがってしばらすると冷えてしまうのは、容易に想像できますよね。

熱を作り出せないタイプはどうすれば?

先ずはカラダの内側から熱を作り出せるようにならないと!
そのためには「気」を補う食べ物、飲み物を摂ると早いです。
「気」を補ってカラダを温める食材は栗、かぼちゃ、くるみ、エビ、イワシなどがオススメですよ。

また、朝の5時から7時の陽の気が増える時間帯に深呼吸をすると「気」を増やすことができるので気不足解消に繋がりカラダの熱が増やせるようになってきます。

 

私はどのタイプの冷えなの?という方は、毎月開催しております「お茶会」にいらしてください
(^o^)
12月のお茶会についてはこちらのブログをお読みになってお待ちいただけますと嬉しいです。

 

次回は「ストレス」による冷えタイプについてお伝えいたします。

 

最後までお読みくださった皆様へ
愛と感謝をこめて

とにかくうるおいよ〜うるおい♡
御子柴詩織